格闘技

亀田興毅、山本KID徳郁さんを追悼「人の子として安らかに眠って」

インスタグラムより@kokikameda

 プロボクサーの亀田興毅(32)が19日、自身のインスタグラムを更新。18日に41歳の若さで死去したプロ格闘家の山本KID徳郁さんへ「これからは人の子として安らかに眠って欲しい」と追悼メッセージを送った。

 興毅はKIDさんとの写真とともに「神の子と呼ばれ、輝かしい名試合を繰り広げ、まさに神格化したこととは裏腹、世間に弱味を見せれずに苦悩の日々もあったと思う」とKIDさんを思いやり、「これからは人の子として安らかに眠って欲しい」とメッセージ。「KIDイズムを継承した後進たちがこれからの格闘界を盛り上げてくれることだろう…」とし、「俺もそっちに行ったらまた腕相撲しましょうね!ご冥福をお祈り申し上げます」と呼びかけた。

 KIDさんは8月26日に自身のインスタグラムを通じて、がん闘病を公表。米領グアムで闘病生活を送っていたが、18日に所属ジムの「KRAZY BEE」が18日、公式ツイッターで訃報を発表した。

最新一覧