芸能

明石家さんま、松本薫さんの現役引退を前もって知っていた

明石家さんま

 タレントの明石家さんま(63)が、スペシャルMCを務める11日放送の日本テレビ系「今だから話します!平成最後にアスリート初告白SP」(後7時)で、2月4日に現役を引退した柔道ロンドン五輪金メダリストの松本薫さん(31)の引退情報を、前もって知っていたことを明かした。

 この日の番組収録は1月27日。同局の番組進行役・水卜麻美アナウンサー(31)が「実は松本薫さん、この放送の前に現役引退を発表されたばかりというタイミングなんです」と事情を説明。さんまが勘違いして「ここ(収録)は引退していないことにしてあげないとアカンねんな」と応じると、水トアナに「(逆に)引退していることでいいんです」とつっこみを受けた。

 観覧者にも漏らさないよう要請しているそうだが、前もって情報を知ってしまったさんまは「世の中は? 客席は? ツイッターあるよ」と流出が心配な様子。水トアナから「黙っていて下さいって皆さんにお伝えしてあります」と周知徹底を知らされたが、「黙れる? 俺は黙れないなぁ~」とニヤリ。MCの上田晋也(48)が「仮にお客さんが黙っていても、さんまさんが黙れない。歩くSNSって言われている」心配すると、さんまは「あのSNSのSはさんまのS」と受けスタジオの爆笑を誘った。

 引退会見で第2の人生として「アイスクリーム店を始める」と宣言し世間を驚かせた松本さん。番組ではその新しい職場であるアイスクリーム店にTV初密着。スタジオでこだわりのアイスクリームを披露した。

最新一覧