芸能

「純烈」恩人・テリー伊藤氏に紅白初出場を涙の報告「純烈は終わってた…」

紅白歌合戦に初出場する純烈

 紅白歌合戦に初出場が決まったスーパー銭湯アイドル「純烈」が7日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演し、演出家のテリー伊藤氏(68)に涙ながらに報告した。

 純烈は、2007年に結成しメジャーデビュー。しかし、CDは全く売れずレコード会社を2年でクビになったという。その後はバイトをしながら続けるが芽が出ず、解散を考え始めた2012年、キャバレーで歌っているとたまたま訪れていたテリー氏が発見。「今の時代にムード歌謡って面白いじゃん!続けてよ」と気に入られ、これをきっかけにラジオゲストに呼ばれるなど、テリー氏の熱い応援で紅白出演まで至ったと明かした。

 番組ではテリー氏に紅白初出場を改めて報告。「やりましたね。うれしいね」と言葉をかけるテリー氏に、リーダーの酒井一圭(43)は「あれ(キャバレーでのエール)がなければ純烈は終わってた…」と5年ぶりの再会を涙を流し喜んだ。

 テリー氏は「スーパー銭湯のヒーローなので、紅白では、お風呂に入ったまま出て来てほしいですね」と純烈にアドバイスを送った。

最新一覧