芸能

ホリエモンが拘置所への「喜ばれる差し入れ」明かす

堀江貴文氏

 「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(46)が7日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に「月一ゲスト」として生出演。金融商品取引法違反の容疑で逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者(64)が東京拘置所に勾留されていることについて、自身の体験を交え語った。

 MC・原田龍二(48)から、この事件についての意見を求められた堀江氏は「大変ですよ今、寒いですよ。絶対寒い」と返答。

 アシスタントのミッツ・マングローブ(43)が驚いたように「暖房は付いているんでしょ」と続けると、堀江氏は「暖房は付いてないですよ」と明かした。

 立て続けに原田が「そういう状況で、堀江さんはどういう風に過ごしたんですか」と質問すると、堀江氏は「差し入れのダウンジャケットを着たりとか。拘置所はまだ推定無罪なんで、差し入れも自由。ベルトとかひも状のものは自殺防止でダメなんですけど、ダウンジャケットとかは着られるし、靴下を二重に履いたりしてました」と振り返った。

 さらに堀江氏は「官から支給される最初の座布団がペラペラで、『煎餅布団』ってこういうことを言うんだと思えるほど。ふかふかの座布団や、はんてんとか差し入れてもらってありがたかった。布団も差し入れてもらえるんだけど、官製のものは本当にしょぼい『ザ刑務所』みたいな。ゴーンさんは差し入れてもらっていると思いますけど」と話し、刑務所への差し入れ品として「座布団、はんてん、羽毛布団、まくら…この辺が喜ばれます」とアドバイスした。

 堀江氏はライブドアの代表取締役社長時代に「有価証券報告書の虚偽」の容疑などで実刑判決を受け、2011年6月に東京拘置所に収監された。

最新一覧