芸能

くわばたりえ「産後クライシス」問題の理解訴える「ママは困ってます。何に悩むのかを知ろうとして欲しい」

2011年9月、長男を抱っこするくわばたえりえ

 お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたりえ(42)が7日、自身のブログを更新し、「産後クライシス」に警鐘を鳴らした。

 産後クライシスとは出産後に夫婦関係が悪化する現象で、最悪の場合は離婚につながるケースもあることから注目されている。8歳、5歳の男児と3歳女児の母親であるくわばたは「産後クライシス。」のタイトルで記事をアップし、「好き勝手に予定を入れてくる旦那さんにイライラしてしまいます」「産後、旦那と衝突してばかりで仲のいい期間が長く続きません」などと訴えたブログ読者からの声を紹介。「私の産後の話を読んでるのか?!」「産後旦那さんにイライラするのめっちゃ分かる!!何から何まで全てにイライラしていた(心の中で叫びまくってた)」と共感をつづった。

 自身も産後、食器を洗う夫に対し「楽しそうに鼻歌うたうな!真剣に洗えよ!」などと心の中で「とにかくイライラ」していたと回顧。「完全に私はおかしくなっとったな。こんな素晴らしい夫に対してこんな考えしか出来なかった産後。恐るべし!産後のホルモン!」と振り返った。

 その上で「男性が育児休暇を取れる日本 産後ママが孤独な育児をしない日本 その為には、義務教育の中で赤ちゃん育児の大変さを学ぶ事なのかなと思ってます」と記述。「独身の時、赤ちゃんがいる友達にいいなぁいいなぁ羨ましい!を連呼していた」「基本的にパパは、私がまだ結婚していない独身の時と同じ考えやと思う」とし、「育児大変 育児大変と言うと自分で産んでおいて大変とか しんどいとか言うな!と言う人はたくさんいる 1か月新生児の赤ちゃんと二人っきりの生活をしてから言って!!!誰にも頼らず頼れず 一人で1か月。途中でギブアップするかもしれません。ママにはギブアップなんてないねん!」「ママは困ってます。悩んでます。何に悩むのかを知ろうとして欲しい。知れる環境があって欲しい」と訴えていた。

最新一覧