芸能

中瀬ゆかりさん、渋谷ハロウィーン騒動での4人逮捕は「アホたちへの抑止力」

中瀬ゆかりさん

 新潮社出版部長の中瀬ゆかりさん(54)が、6日放送のTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜・後5時)にコメンテーターとしてレギュラー出演し、「渋谷ハロウィーンでの軽トラ横転」で、4人が集団的器物損壊の疑いで逮捕されたことに見解を示した。

 中瀬さんは「今はどこにでも防犯カメラがあって、『誰も見ていないだろう』とか『大勢だから大丈夫だろう』というヤカラには『こうなるんだよ』っていう強いおきゅうを据えることになったんじゃないか」と言及。その上で「このことで(犯人を)挙げるというより、今後、こういうアホたちへの抑止力になるって言う意味じゃないですかね」と語った。2019年ラグビーW杯や、20年東京五輪・パラリンピックなどでも、群集心理が働き騒動が次々起きると推測。「(騒動を起こしたら)何万人の中からでも、特定できるっていうことの証明になった」と分析した。

 MC・ふかわりょう(44)が「大きいカメラの前でやっているわけですから、全く罪の意識はなかったんでしょうね」と話すと、中瀬さんは「彼ら一人一人が悪人かどうかは分からないけど、ノリや酔っている状態でやっていたので犯罪という意識もなかったんじゃないですか」と同意した。

 事件はハロウィーン当日(10月31日)前の週末となった同28日深夜、コスプレをした人たちがあふれた渋谷センター街で、進入してきた軽トラックを横転させ、その上によじ登る若者たちまで出現した。警視庁捜査1課などは、渋谷センター街など現場周辺に設置されている約250台の防犯カメラを分析し、約1か月で外国人を含む15人を特定。特に悪質だった4人を逮捕し、11人を書類送検した。

最新一覧