芸能

相席スタートの“ちょうどいいブス”山崎ケイのエッセー本がドラマに「どんな女優さんが引き受けてくれるのか…」

エッセー本「ちょうどいいブスのススメ」のドラマ化が決定した相席スタート・山崎ケイ

 男女お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイ(36)のエッセー本「ちょうどいいブスのススメ」が、日本テレビ系深夜ドラマ枠「プラチナイト 木曜ドラマF」(木曜・後11時59分)で来年1月、ドラマ化されることが21日、制作の大阪・読売テレビから発表された。

 「美人でもないけどブスでもない、中途半端な女子」「モテない美人」「ちょうどよくないブス」のイケてない女子3人が、「ちょうどいいブスの神様」に向上の手ほどきを受ける「生き方指南&共感ラブコメディー」。“女子あるある”満載で、来年1月10日スタートにあたり、現在、キャスティング中だという。

 原作者の山崎は「“ちょうどいいブス”の役を一体どんな女優さんが引き受けてくれるのか…。『〇歳までに結婚したい』を毎年少しずつ延ばしている人、『私、あの子よりは絶対いいオンナなのに』と思っている人、『なんか思っていた人生と違う…』と思い始めている女子たちに是非、見ていただきたい。そんな女子たちの何かのヒントになればうれしいです」とコメントを寄せた。

最新一覧