芸能

SHEILA、弟KIDさん亡くした山本美憂を心配「美憂の心情を思うと…とても辛い」

インスタグラムより@sheilita_cubajapon

 タレントのSHEILA(45)が18日、自身のインスタグラムを更新。18日に41歳の若さで死去したプロ格闘家の山本KID徳郁さんを「たくさんの感動とパワーをありがとうございました」と追悼した。

 SHEILAは「私が芸能界で一番最初に仲よくなったのがノリさんのお姉ちゃん、山本美憂ちゃん。今から15年近く前のことです。アスリートで一番最初に仲よくなったのも美憂。番組で共演して同じ楽屋になったご縁でした」とKIDさんの姉でレスリング元世界女王の山本美憂(44)と親交が深いことを告白。「美憂は強いだけでなく明るくて何事にも一生懸命で、そしてなによりも家族を大切にしノリさんのこともとても可愛いがっていました」とつづった。

 また「そんな美憂との縁でノリさんにも会えて、トレーニングを教わったりミット打ちをさせてもらったこともありました」とKIDさんとも交流したことを明かし、「初めて会ったノリさんは、姉の友達である私に凄く親切にしてくれて、私の手にバンテージを丁寧に巻いてくれて、今思うと始めてのミット打ちがノリさんてとっても贅沢な経験でした。そして人としてのオーラもハンパなかった。こんなに雰囲気のある格闘家はノリさん以外、未だ出逢ったことがありません」と振り返った。

 「本当に美憂の心情を思うと、同じ弟がいる身としてとても辛いです」と美憂の胸中を心配し、「こんなに早く逝ってしまったなんて信じられない。ノリさんの優しい笑顔が浮かび消えません。格闘家、山本KID徳郁選手の試合を観るのが本当に楽しみで大好きでした。たくさんの感動とパワーをありがとうございました。ゆっくり休んで下さいね。心よりご冥福をお祈りします」と記した。

最新一覧