プロ野球

【DeNA】ドラ2・伊藤裕 昇格お預けもプロ初安打に攻守

 ◆練習試合 巨人1―3DeNA(17日・那覇) 

 DeNAのドラフト2位・伊藤裕季也内野手(22)=立正大=が巨人戦(那覇)で1軍デビューし“プロ初安打”を放った。

 4回の守備からソトに代わり二塁の守備についた。6回1死の第1打席。田口の変化球を右前に落とした。2軍ながらこの日は1軍に呼ばれ“プロ初安打”をマーク。「甘い球を打てたから安打になった。この時期は投手も調整段階なので自信にし過ぎずにやっていきたい」と引き締めた。

 また、8回の守備では和田恋の一、二塁間の打球の横っ飛びし、好捕。落ち着いて一塁に送球しアウトを奪った。「自分の範囲をさばけたのはよかった」と冷静そのもの。

 強打が売りの22歳についてラミレス監督は「すごくよくやってくれた。守備でも落ち着いていた」と高評価。「しばらくは2軍にいてもらうけど、チャンスがあれば呼んでみたい」と今後も1軍の試合に参加させることを示唆していた。

最新一覧