プロ野球

【広島】新春恒例の護摩行…堂林、石原、会沢が炎と向き合う

必死の表情で護摩行を行う堂林

 広島・堂林が12日、鹿児島市の最福寺で新春恒例の護摩行に挑み、巨人から加入した長野との“左翼争奪戦”を勝ち抜く決意を示した。

 3年連続3度目の袈裟(けさ)姿で顔を火照らせ「競争が激しくなる。勝つしかその先はない」と語気を強めた。石原、会沢とともに炎と向き合うと、昨年まで修行を先導した新井貴浩氏(41)=昨季限りで引退=から池口恵観大僧正(82)に電話で「しっかり鍛えてください」とゲキも届き、昨季11安打に終わった現況の打破を誓った。

最新一覧