プロ野球

【ヤクルト】いっちー、浜ちゃん…新人が呼ばれたい愛称 ドラ1清水は?

新入団発表会のフォトセッションでポーズをとる(1列目左から)清水昇、小川監督、中山翔太、(2列目左から)市川悠太、浜田太貴、(3列目左から)坂本光士郎、鈴木裕太、久保拓真(4列目左から)吉田大成、内山太嗣、松本友

 ヤクルトは7日、都内で新入団発表を行い、新人10選手が「呼ばれたいニックネーム」の質問にバラエティー豊かに答えた。

 ドラフト2位の法大・中山は「基本的に何でも。『きんに君』で定着したので、好きに呼んで下さい」。納得の定番派は4選手で、3位の明徳義塾高・市川「いっちー」、4位の明豊高・浜田「浜ちゃん」、6位の日本文理高・鈴木「スーさん」、育成1位のBC栃木・内山「うっちー」。

 下の名前派は7位の九州共立大・久保「拓真(たくま)」、8位の明治安田生命・吉田「大成(たいせい)」、育成2位のBC福井・松本「友(ゆう)」。5位の新日鉄住金広畑・坂本は「光士郎(こうしろう)か、『トイ・ストーリー』のウッディに似てるって言われるのでウッディで」と呼びかけた。

 予想もつかなかった回答は1位の国学院大・清水。「清水昇なので“しみのぼ”でいきたいと思います」と真顔で答えると、場内は「えぇ…」と微妙な空気に包まれた。

最新一覧