プロ野球

【ソフトバンク】育成出身の牧原が800万円増の2000万円でサイン 「評価してもらった」

 

 ソフトバンクの牧原大成内野手(26)が7日、福岡市内のヤフオクD内の球団事務所で800万円アップの2000万円でサイン。「評価してもらった」と満面の笑みを浮かべた。

 7月上旬に1軍に昇格すると俊足巧打を生かし活躍。自己最多の59試合出場で打率3割1分7厘、3本塁打、26打点をマーク。チームの起爆剤となった。9月28日の西武戦(メットライフ)で右足首靱帯(じんたい)損傷し離脱するまでチームに欠かせない戦力となった。

 10年育成ドラフト5位で入団。同4位の千賀、同6位の甲斐は日本代表入りするなど全国区になった。「千賀、(甲斐)拓也の活躍はうれしい反面、悔しさもある。3人で活躍してチームの優勝に貢献したい」と来季のブレイクを誓った。

最新一覧