プロ野球

【中日】ドラ3勝野が仮契約 恩師から金言「酒と女とカネに気をつけろ」

仮契約を結んだ中日ドラフト3位の勝野

 中日にドラフト3位指名された三菱重工名古屋・勝野昌慶(あきよし)投手(21)が21日、名古屋市内で入団交渉に臨み、契約金6500万円、年俸1200万円で仮契約した(金額は推定)。

 社会人日本選手権でチームを日本一に導き、自らもMVPに輝いた右腕にもかかわらず、口は重かった。契約金の使い道は「今のところ何も考えてないです」。親孝行や奥様孝行は「ひそかに…」。そしてメジャーへの夢を問われても「それを言われても…。新聞に書かれたら『あいつ調子に乗ってるな』ってなる。まずは日本で一番の投手にならなかったら米国で通用しない」と慎重な物言いに終始した。

 それもそのはず。三菱重工名古屋の佐伯功監督から「酒と女に気をつけろ。あとカネと人間関係も。絶対(怪しい人物が)寄ってくる。うまくやらないと、しんどくなるぞ」とプロ入りに際して注意すべき点を告げられたというのだ。報道陣も“寄ってくる”怪しい人物というところか。

最新一覧