高校野球

1失点完投の奈良大付・木村 次は日大三戦「監督にバーズデー勝利届けたい」 

奈良大付・木村は8奪三振1失点と好投した

 ◆第100回全国高校野球選手権記念大会第6日▽1回戦 奈良大付4―1羽黒(10日・甲子園)

 初出場の奈良大付が羽黒(山形)を破り、春夏通じて甲子園初勝利を挙げた。12安打で4得点を奪い、木村光投手(3年)が1失点で完投した。

 木村は自己最速を1キロ更新する143キロをマーク。スライダーを駆使して8安打8奪三振と好投した。「上出来かなと思います。アドレナリンが出て『145キロぐらい出るかな』と思っていた。壁は高いですね~」と苦笑した。

 15日の日大三(西東京)戦は、田中一訓監督の45回目の誕生日でもある。「バースデー勝利をみんなで届けたい。僕ができるだけ抑えたら、打ち勝ってくれると思う」と、今大会NO1のチーム打率4割5分8厘の打線に期待した。

最新一覧