【日本ハム】「北の弾丸」五十幡亮汰が甲斐キャノンくぐり抜け二盗成功

9回無死一塁、二塁盗塁を決める一塁走者の代走・五十幡亮汰

◆パ・リーグ 日本ハム2―2ソフトバンク(16日・札幌ドーム)

 日本ハムのドラフト2位・五十幡亮汰外野手が9回に代走で登場。50メートル5秒6の“北の弾丸”が、甲斐キャノンこと甲斐拓也捕手から二盗を成功させた。

 五十幡が緊迫の場面で、走った。2―2で同点の9回。先頭の渡辺が中前打で出塁すると、代走に送られた。バッテリーはモイネロ―甲斐。打席の近藤の2球目に甲斐から一塁けん制が送られ、頭から帰塁。サヨナラの走者に、絶対に走られたくない、超厳戒態勢の中で、4球目にスタートした。

 139キロの変化球を捕球した甲斐は二塁にワンバウンド送球。タッチさせる間も与えず滑り込み二塁を陥れた。サヨナラはならなかったが、五十幡は「球界No.1の甲斐選手から走れたのは自信になりました」と振り返った。

試合詳細

最新一覧