浦和FW田中達也、古巣・G大阪戦で1ゴール2アシスト! 2連勝で8位浮上

前半、ゴールを決めた浦和・田中達也(右)

◇明治安田生命J1リーグ▽第14節 浦和3―0G大阪(16日・パナスタ)

 浦和はMF田中達也が1ゴール2アシストの活躍を見せ、G大阪に3―0で快勝。2連勝で8位に浮上した。

 リーグ12試合ぶりに先発した背番号11が、19年に在籍した古巣相手に大暴れした。

 前半16分、エリア内右から右足で浮き球クロスを送り、FWユンカーの先制点をアシスト。同20分には左サイドのDF明本考浩の鋭いグラウンダークロスにゴール前へ走り込み、右足で自身今季2点目をマークした。

 さらに、同40分にはカウンターから右サイドをドリブルで切り裂いて右足でクロスを送り、ユンカーのこの日2点目をお膳立て。前半だけで3ゴールに絡む活躍を見せた。

 守備陣は、U―20日本代表GK鈴木彩艶がJ1デビューした9日・仙台戦(2〇0)に続き2試合連続で先発。前半7分にはFW宇佐美貴史の強烈なミドルシュートを冷静にセーブするなど、2戦連続の完封勝利に貢献した。

 チームはここまで1勝4敗と苦戦していたアウェー戦で快勝。今季チーム最多タイの3得点で2連勝を飾り、8位に浮上した。

最新一覧