【大学野球】 早大の3番・蛭間拓哉が右膝のケガで欠場

早大・蛭間拓哉

◆東京六大学野球春季リーグ戦第6週第2日▽明大4―3早大(16日・神宮)

 早大で3番を務める蛭間拓哉外野手(3年=浦和学院)が、明大2回戦を欠場した。

 蛭間は、2日の法大2回戦の守備で左膝を打撲して途中退場。痛みを抱えながら15日の明大1回戦に出場して初回に3ランを放ったが、9回の最終打席で自打球を右膝に当てたことが影響し、この日の欠場となった。

 小宮山悟監督(55)は「骨に異常はなかったが、腫れがひどく、引くまでは安静にということです」と説明。2週後の早慶戦への出場に関しては、不透明な状況だ。

最新一覧