鷹木信悟、オスプレイとの5・4決戦前初の前哨戦で快勝…新日・横浜武道館大会全成績

5・4決戦前最初の前哨戦で激しい戦いを見せたウィル・オスプレイ(左)と鷹木信悟(新日本プロレス提供)

◆新日本プロレス「Road to レスリングどんたく2021」大会(10日、神奈川・横浜武道館、観衆719人)

 IWGP世界ヘビー級王者・ウィル・オスプレイ(27)と5月4日の福岡大会での初防衛戦の相手・鷹木信悟(38)が対戦決定後初の前哨戦となるイリミネーションマッチで対戦した。

 オスプレイ率いる「ユナイテッド・エンパイア」軍と鷹木所属の「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」軍の全面対決となった一戦は最後にオスプレイと鷹木が生き残り、一騎打ちに。オスプレイを場外に投げ落とした鷹木がオーバー・ザ・トップロープで「ロス・インゴ」軍に勝利をもたらすと、「オスプレイ、おまえは福岡で俺にたたき潰されるんだ」と、5・4決戦に快勝してのIWGP世界ヘビー初戴冠を宣言していた。

 ▽15分1本勝負

 〇辻陽太(8分18秒 逆エビ固め)ゲイブリエル・キッド●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇鈴木みのる、エル・デスペラード、金丸義信(13分08秒 逆片エビ固め)YOH、SHO、上村優也●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇タイチ、ザック・セイバーJr.、DOUKI(11分56秒 天翔十字鳳)タマ・トンガ、タンガ・ロア、邪道●

 ▽時間無制限イリミネーションマッチ

 〇KENTA、EVIL、高橋裕二郎、石森太二、外道(23分13秒 オーバー・ザ・トップロープ)棚橋弘至、矢野通、後藤洋央紀、石井智宏、YOSHI―HASHI●

 ※KENTAの1人残りで「バレットクラブ」の勝利

 ▽時間無制限イリミネーションマッチ

 〇鷹木信悟、内藤哲也、SANADA、BUSHI(23分21秒 オーバー・ザ・トップロープ)グレート―O―カーン、ジェフ・コブ、アーロン・ヘナーレ、ウィル・オスプレイ●

 ※鷹木の1人残りで「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」組の勝利

最新一覧