牧瀬里穂、大人の春色着物姿「美しい」「いつまでも輝いてます」

牧瀬里穂のインスタグラム(@rihomakise)より

 女優の牧瀬里穂(49)が10日までに自身のインスタグラムを更新し、品の良い大人の着物姿を披露した。

 牧瀬は「心地の良いお天気の一日ですね 帯の柄をちょっと上手く出せなくて蝶が真ん中にきてしまったけど 結び直す時間もなくて、、、でもこのお天気が『ま、いっかー』と思わせてくれました」と記し、新緑を思わせる淡いグリーンの着物に、チョウが飛んでいる柄の白い帯、ピンク色の帯締めをつけた写真を投稿した。

 茶道が趣味の牧瀬は3月21日のインスタでも「今日はすごい風でしたね 春の嵐!? 着物の上に家から水屋袴を履いてレインコートを着て行き どうにか着物を濡らさずにすみました」とつづり、桜を思わせる淡いピンク色の着物を着た写真をアップし、大人の装いを披露している。

 この投稿には、「美しい」「いつまでも輝いてますね」「お着物いつも本当に素敵です」「春らしいお着物 帯締めがさし色で綺麗」などのコメントが寄せられた。

 牧瀬は2008年12月にファッションプロデューサーのNIGO氏(50)と結婚した。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧