60代男性がヒグマに頭部をかまれて死亡か 北海道厚岸町

 10日午前10時55分ごろ、北海道厚岸町の山林で60代男性がヒグマに襲われたと男性の妻が110番した。道警厚岸署によると、救急隊が現場で男性の死亡を確認した。

 男性は午前10時ごろ、妻とともに山菜採りのため入山。その後、男性がヒグマともみ合いになっているのを目撃した妻は、現場から逃げた後に「旦那の悲鳴が聞こえた。頭をかまれていた。怖くなって逃げた」と通報した。

 男性は頭部に傷痕があったといい、厚岸署が当時の状況や死因を調べている。

 道警やハンターが現場付近を警戒しているが、ヒグマは見つかっていない。

 冬眠明けでヒグマの活動が活発になる時期で、北海道では目撃情報や足跡の発見が相次いでおり、道警は注意を呼び掛けている。

最新一覧