ふかわりょう、TBS「ラヴィット!」の苦戦に要望「帯番組って日常の視聴習慣だから3年は見て欲しい」

ふかわりょう

 2012年4月から9年間務めた東京MX「5時に夢中!」(5時夢、月~金曜・午後5時)のMCを卒業、4月から「バラいろダンディ」(月~金曜・午後9時)のMCに“異動”するお笑いタレントのふかわりょう(46)と逆に「バラいろダンディ」から「5時夢」のMCに移るフリーアナウンサー・垣花正(49)31日放送の同局「オールスター大集合!春の夢中サミット!!」(午後5時)に生出演した。

 この日の番組では、民放各局の朝の情報番組が一新される中、 お笑いコンビ「麒麟」の川島明(42)がMCを務めるTBS系新バラエティ番組「ラヴィット!」(月~金曜午前8時)が29日にスタートも初回の世帯平均視聴率2・7%、30日も2・1%と苦戦した話題を取り上げた。

 この件について、ふかわは「1日や2日で判定するのはかわいそうなんですよ。、MCからすると正直な話、3年は欲しいんですよ」とコメント。「3年しないと、特に帯番組って日常の視聴習慣だから、昨日、今日で出る数字はね。むしろ、ここで好視聴率が出る方が私は信用できないと思います」と続けていた。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

最新一覧