和牛、エッセー執筆は「ギリギリまで考えて、ひねりだします」

 お笑いコンビ「和牛」の水田信二(40)と川西賢志郎(37)が3日、オンラインで初のエッセー本「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」の出版記念トークイベントを開催した。

 隔月で雑誌「ダ・ヴィンチ」に交互に連載したエッセーが書籍化した。執筆のタイミングについて、水田は「そろそろ担当の方から催促のメールが来るかなってタイミングでひねりだしますよね。申し訳ないと思ってます」。川西も「俺もギリギリやね。スッと書ける時とそうでない時があって。ネタ作りと似ている」と明かした。

 ファンからの連載は続くかの質問に、水田は「契約はあと20年ということになってるので。この本を200万部は売りたいです」とアピールした。

最新一覧