テレ朝・斎藤ちはるアナ、“公式お兄ちゃん”バナナマンから絶賛され照れ笑い

会見に出席した(左から)斎藤ちはるアナ、設楽統、日村優紀

 お笑いコンビ「バナナマン」が3日、オンラインで行われた民放BS5局による生番組「バナナマンの『BSは』ササルTV ズブズブスペシャル!」(20日放送・後1時)の記者会見に出席した。

 BS日テレ、BS朝日、BS―TBS、BSテレ東、BSフジの5局が年に1回、局の垣根を超えて共同制作する企画。各局リレーで8時間の生放送を流す。

 設楽統(46)は「恐怖でしかない。長い収録の経験はありますけど、生でぶっ続けは…。2人ともお腹弱いから」と苦笑い。日村勇紀(47)も「おなか弱いとかじゃなくて、単純にトイレどうする? 最悪オムツはこうかな」と不測の事態を見すえた。

 番組のテーマにあわせて最近“刺さった”人物を聞かれると設楽は、隣のMCを見て「斎藤ちはるアナですよ!」。斎藤アナがかつて所属していた乃木坂46の冠番組で「公式お兄ちゃん」としてMCを務めていただけに感激もひとしお。「アナウンサーになって一緒に仕事するの初めて。よどみなく、かむことなく、ちゃんとアナウンサーとして仕事していて。立派になってうれしいですよ」と絶賛すると斎藤アナも「うれしいです」と照れていた。

最新一覧