7人制ラグビーのワールドシリーズ日程発表 女子は5月にフランスで開幕

 

 国際統括団体ワールドラグビー(WR)は3日、7人制の強豪チームが集まるワールドシリーズの年内日程を発表した。女子が5月15、16日のフランス・パリから5大会、男子が10月29、30日のシンガポール大会から4予定。男女とも12月10~12日が最終戦となる。男子はカナダ・バンクーバー大会(9月予定)、ロンドン大会も追加できるよう調整している。日本は男子が全体会に出場する権利がある。

 東京五輪種目でもある7人制のワールドシリーズは、例年12月から翌年6月にかけて世界各地で複数大会が行われ、各大会の順位によって与えられるポイントで総合順位を競う。19~20年シーズンは男子10大会、女子8大会が開催予定だった。男子は6戦目のバンクーバー大会(3月7、8日)、女子は5戦目のシドニー大会(2月1、2日)を最後に打ち切られていた。

最新一覧