【F東京】FW田川亨介が決勝弾 「有言実行できてうれしい」 ルヴァン王者白星発進

F東京・田川亨介

◆ルヴァン杯 ▽1次リーグB組 F東京1―0徳島(3日・味スタ)

 昨季ルヴァン杯王者のF東京は1次リーグ初戦で、徳島を1―0で破った。後半14分、FW田川亨介(22)が左足シュートを決め、これが決勝点となった。

 2月27日のリーグ開幕節・浦和戦から先発を総入れ替えした。前半は一進一退の展開。同35分には新加入のMF青木拓矢がFKの流れでヘディングシュートを放つもクロスバーに阻まれた。

 スコアレスで折り返し、後半14分。FW永井謙佑の右クロスを徳島MFが頭でクリアし損なうと、見逃さなかった田川が左足で強烈なシュートを突き刺した。「謙佑くんのクロスのこぼれ球を狙っていて、いいところに落ちてきた。冷静に当てることができてよかった」。この1点を守り切り、勝ち点3をつかんだ。

 試合前のオンライン取材で「序列を変えていけるようなプレーを見せたい」と話していた田川。その言葉通り、得点でチームを勝利に導き、「有言実行できたのはうれしい。これを継続できるようにやっていきたい」とさらなる貢献を誓った。

最新一覧