【巨人】G党の前で初登板の井納翔一 「ファンの方々の前で投げられることを幸せに感じました」

3回から2番手でマウンドに上がった井納翔一

◆巨人1―6ヤクルト(3日・東京ドーム)

 巨人の井納翔一投手(31)が3日のオープン戦で“本拠地デビュー”した。

 0―0の3回から登板し4回2失点。キャンプも無観客で行われていたため、巨人のユニホームを着てファンの前に姿を現すのはこの日が初めてだった。井納は「ファンの方々の前で投げられることを幸せに感じました」とコメントした。

最新一覧