【巨人】進撃の巨人・秋広優人、本拠地デビュー「中学生以来の東京ドームで」

5回2死、秋広優人が空振り三振(投手・原樹理、捕手・中村悠平)

◆オープン戦 巨人1―6ヤクルト(3日・東京D)

 巨人のドラフト5位ルーキー・秋広優人内野手(18=二松学舎大付)が3日、本拠地・東京ドームデビューを果たした。

 “本拠開幕戦”となったこの日、「8番・一塁」でスタメン出場。球団では93年の松井秀喜氏以来、28年ぶりのオープン戦初戦スタメン出場となった。

 3回、この日初打席の登場曲は身長202センチの秋広らしく、テレビアニメ「進撃の巨人」のオープニング主題歌、Linked Horizonの「紅蓮の弓矢」で登場。ここから3打席連続三振だったが、思い切りバットを振った。

 試合後は「中学生の時以来の東京ドームでしたが緊張することなく打席に立つことはできました。結果は出ませんでしたがいただいたチャンスを無駄にしないためにも、早くプロの投手に慣れてチームに貢献したいです」とコメントした。

最新一覧