梅宮アンナ、モフモフの愛犬に血管奇形が判明

梅宮アンナのインスタグラム(@annaumemiya)より

 タレントの梅宮アンナ(48)が3日、自身のインスタグラムを更新し、愛犬に病気が判明したことを報告した。

 「我が家の愛犬 スウィーティー 2018年に産まれた子です」とつづり、茶色のペキニーズをアップ。「ずーと去年12月から何んだかおとなしくて。。ご飯も食べなくて」と明かし、「2月にはいり、下痢と血尿が出始めて、調べてみると、砂が出ていました」。CT検査で詳しく調べたところ「門脈体循環シャント」と診断されたことを明かした。

 「わかりやすくいいますと、血管奇形です。肝臓にキチンと血液が流れていかないのです。よって、肝臓が小さくなって、これは、まずい 肝臓は、非常に大事な臓器ですからね」と説明。愛犬にはいらない血管があるそうで「手術をして、その要らなかった血管を結ぶ事になるのかな。今週金曜日に、先生とお話をして決める事になります」とつづっていた。

 フォロワーからは「すーちゃん早く良くなりますように」「心配です」などの声が寄せられていた。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧