【柏】19歳FW鵜木郁哉「結果が欲しい。今年は自分が引っ張っていけるように…」

オンライン取材に応じた柏のFW鵜木郁哉

 柏のFW鵜木郁哉(19)が1日、オンライン取材に応じ、ルヴァン杯1次リーグの横浜C戦(3日・三協F柏)に向けて意気込みを口にした。

 鵜木は柏の下部組織出身で、プロ2年目。2月27日の開幕節・C大阪戦ではベンチ入りをするも出番はなかったが、「攻撃の部分で去年より仕掛けることを意識している。それがメンバー入りできた一つの理由だと思う」と手応えを感じている。

 ルーキーの昨季は、リーグ戦出場4試合にとどまった。日々の練習から激しいポジション争いや年下の選手がトップチームに昇格したことなどもあり「危機感を常に感じている。去年はみんなに支えられていたので、今年は自分が引っ張っていけるようにできたらいい」と緊張感から自覚も芽生えた。

 持ち味の攻撃的な姿勢やドリブル突破に加え、キャンプから意識したという守備面やドリブルで打開した後のチャンスメイクにも磨きをかけている。今季の目標は「リーグ戦5試合にフルで出て、3得点3アシストしたい。結果が欲しい」と目に見える形でチームに貢献すると誓っていた。

最新一覧