ハラミちゃん、初の全国ツアー最終公演 広瀬香美とステージ共演に涙「自分の成長を感じることができた」

ライブで共演したハラミちゃん(左)と広瀬香美

 ポップスピアニストYouTuberのハラミちゃん(年齢非公表)が28日、神奈川県民ホールで自身初の全国ツアー(811か所22公演)の追加・最終公演「ハラミ定食 DXおかわりツアー~全国のお米さんへ配達するぬ!~FINALだよ!全米集合!」を行った。サプライズゲスト・広瀬香美(54)との共演で「ロマンスの神様」を披露するなど、14曲を奏でた。

 19年6月に大手企業OLからYouTuberへと転身し、活動開始から1年半で動画総再生数2億7000万回超の人気を誇る。広瀬とは、昨年1月にSNSのDM(ダイレクトメール)を受け取ったことをきっかけに、今年1月には広瀬の公演にゲスト出演するなど親交を深めてきた。3度目の共演となったこの日は自身の“ホーム”に迎え入れた。「ありがたいことに自分の成長を感じることができた」と、かみしめた。広瀬の歌声に彩りを加えて「DEAR…again」も初披露。喜びで目を潤ませた。

 ハラミ肉が大好きなことを芸名の由来に、ファンの通称は「お米さん」。YouTubeでは街角や駅、空港、商業施設などに設置されたピアノを演奏する動画で人気を集めた。楽譜も鍵盤も見ない即興演奏スタイルを持ち味に、19年9月にはフジテレビ系「芸能界特技王決定戦 TEPPEN」で「芸能界ピアノ女王決定戦」で優勝して知名度も大幅にアップ。初の全国ツアーに「“お米さん”が全国にいるんだ、存在していたんだと、改めて実感しました。YouTubeをメインに活動。実物(のファン)をちゃんと見られたのが何よりうれしい」と喜んだ。

 ライブ終了後には、7月31日に単独公演「ハラミちゃん音祭り2021~暑中お見米申し上げるぬ!~inパシフィコ横浜」を行うことも発表した。ライブ会場も、どんどん大きくなるが「ピアノが好きな人が1人でも多くなるように。ピアノは敷居が高いように思われるけど、もっと身近に感じてもらえるようにストリートピアノを続けたい」とライフワークへの思い。コロナ収束後には「世界を旅しながらストリートピアノを」と願った。

最新一覧