馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・成績提供中  中山 阪神 新潟

蛯名正義騎手が一日2勝で34年の騎手生活に終止符「頑張ってこられた騎手人生だった」

引退セレモニーの蛯名騎手

 蛯名正義騎手(51)=美浦・フリー=が2月28日の中山記念・G2(ゴーフォザサミット4着)を最後に、87年3月のデビューから34年間の騎手生活にピリオドを打った。すでに調教師試験に合格しており、3月1日からは技術調教師として美浦・藤沢和雄厩舎に入り、新たな道を進む。

 騎手ラストデーは中山競馬場で7鞍に騎乗。5R(3歳未勝利、芝1600メートル)で、4番人気だった藤沢和雄厩舎のシルバースピリットに騎乗して勝利を収めると、10RのブラッドストーンS(4歳上3勝クラス、ダート1200メートル)では9番人気のスマートアルタイルで豪快な直線一気を決めて高配当を演出。2018年12月15日の中京以来、自身にとって久々の一日2勝で存在感を示すと、ラストライドのG2でも6番人気のゴーフォザサミットを見せ場十分の4着に導いた。

 引退式では、34年間の足跡がまとめられた映像が流れ、終了後には騎手仲間の手によって、5度宙に舞った。蛯名騎手のコメントは次の通り。

 蛯名正義騎手「ファンの皆様、『騎手・蛯名正義』を34年間応援してくださり、ありがとうございました。ファンの皆様の応援で、励まされ勇気づけられ、楽しく頑張ってこられた騎手人生だったと思います。そして、たくさんの馬たち、馬主様、調教師、厩舎関係者、師匠の矢野進調教師、牧場関係者、競馬学校の教官、チーム蛯名をサポートして下さった方々、友人、たくさんの方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。それとやっぱり、家族。どんな時も支えてもらって、頑張ってこられた騎手人生だったと思います。本当に感謝しています。そして騎手仲間の先輩、後輩、同期に指導、指示されて、楽しく頑張ってこられた騎手人生だったと思います。あす(3月1日)から、調教師として出発します。『騎手・蛯名正義』を応援していただいた以上に、『調教師・蛯名正義』を応援してもらえるように頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。本当に長い間、ありがとうございました」

最新一覧