【巨人】梶谷隆幸が「カジサカマル」けん引 原監督「勇人にも丸にも刺激」

1回無死二塁、坂本勇人の中飛で三塁にタッチアップする梶谷隆幸

◆練習試合 巨人4―3中日(25日・那覇)

 DeNAからFA移籍した梶谷が「1番・右翼」で出場。初回先頭で柳から右翼線二塁打を放つなど、2安打と躍動した。

 2番・坂本、3番・丸との「カジサカマル」で臨んだ打線は10安打4得点。

 原監督は「本当にいいスタートを切って。チーム内で相当なる何て言うかな、勇人に対しても丸に対してもウチの中心選手にも大きな刺激を与えるような選手が入ってきたなという感じがしますね。いやもう、彼は1番でも極端に言えばクリーンアップでも大丈夫だと思います。ただ、彼らしいバッティングをね、1番だからこういうふうなバッティングを、じゃなくて彼らしいバッティングをしてくれればいいと思いますね」と絶賛した。

最新一覧