奥山佳恵、高3長男に作ったユニークなラスト弁当「最後に思いきり間違えてやったわさ!笑」

奥山佳恵のインスタグラムより@okuyama_yoshie

 女優の奥山佳恵(46)が26日、自身のインスタグラムを更新し、高校3年生の長男に作ったラスト弁当を公開した。

 「今日は最後のお弁当でした!中学1年から高校3年まで約6年続いた男子弁当」と報告。「最後に入れたおかずは卵焼き タコさんウインナー(高校生に) ほうれん草としめじのバターソテー 昔から長男が愛してやまない鶏皮の焼肉のタレ炒め 彼女と、愛の共同作業で前日に作ったハンバーグ」と長男のガールフレンドも手伝ってくれたことを明かした。

 「そして、最後に思いきり間違えてやったわさ!笑」「プチトマトの位置」とし、ご飯の上に日の丸弁当風にプチトマトを置いた写真をアップ。「フタを開けたらだーかーらー!って最後のお弁当を笑って」とし、「これまで約6年こんなお弁当をいつもキレイに食べてくれてありがとう!」と感謝した。

 フォロワーからは「泣ける」「愛情たっぷり」「美味しそう」「お疲れ様でした」などの声が届いている。

 奥山は2001年にヘアメーキャップ・アーティストの稲葉功次郎氏と結婚。翌02年6月に長男、11年9月に次男を出産。13年に次男がダウン症であることを公表している。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧