前東洋太平洋ウエルター級王者・長濱陸が現役引退…2015年ミドル級全日本新人王

長浜陸

 プロボクシング前東洋太平洋ウエルター級(66・6キロ以下)王者・長濱陸(29)=角海老宝石=が現役を引退したことが23日までに分かった。日本ボクシングコミッションが1月22日付で公示した。

 長濱は2015年6月に白井・具志堅スポーツジムからプロデビュー(大間和友=八王子中屋=と引き分け。同年の全日本ミドル級(72・5キロ以下)新人王を獲得した。19年3月、角海老宝石ジムに移籍し、20年2月には王座決定戦でクドゥラ金子(本多)に判定勝ちして、東洋太平洋ウエルター級王座を獲得した。今年1月16日に豊嶋亮太(25)=帝拳=に判定で敗れ、初防衛を逃した。戦績は12勝(4KO)3敗1分け。

最新一覧