京本政樹、SixTONES&Snow Manデビュー1周年を“縦読み”で祝福し話題

京本政樹

 俳優の京本政樹(62)が22日、自身のオフィシャルサイトを更新し、同日にCDデビュー1周年を迎えたジャニーズの6人組「SixTONES」と9人組「Snow Man」を“縦読み”で祝福し、話題となっている。

 21日に62歳の誕生日を迎えた京本は、

「素晴らしい沢山のメッセージをいただき

の~んびりした誕生日を過ごせました

素敵な皆様からの贈り物や

翔んでもっ?(笑)なプレゼント(※)

もう、、本当に一年前は、、、

おっとっ(汗)こんな日常が来るなんて、、

めげてばかりはおれません

では?どうするか?

とてつもない62歳目指して

うーーーんっと頑張りますなり~(爆)」

と記し、祝福メッセージへのお礼を伝えながら、各行の頭を縦読みすると「スノストもおめでとう」となる文章を投稿した。

 SixTONESには息子の京本大我(26)が所属、Snow Manとは、同ユニットが6人組時代の2013年と14年に特別出演した舞台「滝沢歌舞伎」で大我とともに共演。両ユニットにとって京本は“パパ”的存在となっている。

 この“縦読み”に両ユニットのファンが気づき、ツイッターでは「すごーい きょもパパのブログ縦読みすると、スノストおめでとうになってる! 優しい」「縦読みの愛」「愛が溢れてる」「大我くんパパありがとう」「愛だね」「さすがみんなのパパ」などの声があがった。

 SixTONESとSnow Manは20年1月22日に、「Imitation Rain/D.D.」「D.D./Imitation Rain」でジャニーズ初の同時CDデビューした。

最新一覧