A.B.C―Z戸塚祥太、殺陣に初挑戦「通販で木刀買った」

ジャニーズ事務所

 A.B.C―Zの戸塚祥太(34)が22日、都内で行われた舞台「未来記の番人」(3月12日開幕、東京・新橋演舞場など)の製作発表に出席した。聖徳太子の予言書を巡る青春時代活劇で、千里眼の異能を持つ主人公・千里丸を演じる。松竹製作の舞台は5年ぶり。

 戸塚は本格的な殺陣にも初挑戦する。「『戸塚、今の肉体のままでいけるか』と自分に問いかけました。今のままじゃいけないので、通販で木刀を買いました。帰ったら届いているんじゃないかな」と入念に準備している様子を明かした。

 共演に松田悟志(42)、ジャニーズJr.の冨岡健翔(28)ら。Jr.を巡っては先日、ジャニーズ事務所が2023年3月31日以降、22歳の年齢制限を設け、それ以降は事務所との合意が必要となるなどの制度改定を発表した。冨岡は、自身と重ね合わせ「きちんと目の前にあるボーダーライン、自分の未来を見据えることはとても大切な時代になってくる」と前向きに捉えた。

最新一覧