【巨人】ドラ1平内龍太、ドラ4伊藤優輔がキャンプ1軍スタート 新人2投手は桜井&中川以来5年ぶり

キャンプ1軍スタートが決まった平内

 巨人のドラフト1位・平内龍太投手(22)=亜大=と、同4位・伊藤優輔投手(24)=三菱パワー=の春季宮崎キャンプ1軍スタートが22日、決定した。スタッフ会議後のリモート取材で原監督は1軍メンバーについて「(平内、伊藤優の)2人は入っています」と説明。巨人の新人2投手がキャンプ1軍スタートになるのは、16年の桜井、中川以来5年ぶりとなった。

 即戦力候補としての期待だ。戸郷、田口、畠ら若手主力選手の名前が並ぶ1軍メンバーの中に、先発ローテ候補の最速156キロドラ1右腕と、先発、中継ぎの両方が可能な最速156キロドラ4右腕が加わった。14日の新人合同自主トレ初日でも指揮官は2投手を1軍メンバー候補に挙げていた。けがなく同自主トレをこなし、無事に“スタートライン”に立った。

 菅野ら中堅、ベテランはS班で東京ドームスタートのため、宮崎1軍は若手中心の構成。S班と合流する那覇キャンプへの切符をかけたサバイバル実戦も行われる予定だ。平内、伊藤優の“デビュー戦”の可能性もある。指揮官は若武者たちに「ジャイアンツを代表して東京ドームでスターティングメンバーに名を連ねるという強い気持ちでまず臨み、選手としての能力を上げてもらいたい」と期待を寄せた。

 平内の目標は「開幕1軍」、伊藤優は「1年間1軍定着」。そこを目指すにはキャンプ初日からアピールしていかなければならない。熱いバトルが繰り広げられそうだ。(玉寄 穂波)

すべての写真を見る 2枚

最新一覧