【ロッテ】唐川侑己、6年ぶり国内自主トレ…プロ14年目 先発、中継ぎのこだわりナシ

ZOZOマリン内で自主トレを行った唐川(球団提供)

  ロッテの唐川侑己投手(31)が22日、ZOZOマリンで自主トレを行いキャッチボールや体幹を含めたヨガなどで汗を流した。例年はニュージーランドなど海外での単独自主トレを行っていたが、今年は6年ぶりとなる国内のみでの自主トレ。「一人でやる時とは違って刺激しながら高め合いながらできるのはメリット」と充実感をにじませた。

 昨季は先発ローテを目指しキャンプインするも開幕2軍スタート。シーズン途中からリリーフとして1軍に昇格し、勝ちパターンで32試合に登板。14ホールド、防御率1.19の好成績を残した。今季については「これからもっと長く野球をやるための土台作りだと思う」と体の使い方を意識しながら練習を重ねている。

 先発、中継ぎのこだわりはなく「言われたところで最大限のパフォーマンスをできるように」とプロ14年目も絶対的な安定感でチームをけん引する。

最新一覧