落語家・瀧川鯉斗、テレビで浅田真央との交際に「向こうが良ければ…」

瀧川鯉斗

 落語家の瀧川鯉斗が17日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・午前7時)に出演した。

 番組には講談師の神田伯山、タレントの中田敦彦と出演した。鯉斗は、昨年10月7日放送の同局系「ホンマでっか!?TV」でプロフィギュアスケーターの浅田真央のお見合い企画で連絡先を交換したことが話題になった。

 伯山から浅田とのその後を聞かれた鯉斗は、「LINEの交換はしましたけどね」と答えた。さらに「LINEしてます?」と伯山から聞かれ「まぁまぁ…気は使うじゃん。国の宝だぜ」とし「連絡取ってるから、今。取ってる、取ってる」と明かした。

 その上で伯山から交際について「進む気なんですか」と尋ねられると、鯉斗は「向こうが良ければね」と明かした。鯉斗は、落語家になる前に暴走族の総長だった経歴が知られているが「本当に暴走族の総長やってた人間でおこがましい気持ちがあるんです。国の宝に手を出すっていう」と笑わせていた。

最新一覧