将棋・女流名人戦五番勝負が開幕…里見香奈の12連覇か、加藤桃子の初戴冠か 第1局始まる

2手目を指す里見香奈女流名人(手前左)。同右は挑戦者の加藤桃子女流三段(カメラ・関口 俊明)

 将棋の第47期岡田美術館杯女流名人戦(主催=報知新聞社・日本将棋連盟、特別協賛=ユニバーサルエンターテインメント)五番勝負第1局が17日午前9時半、神奈川県箱根町の「岡田美術館 開化亭」で始まった。

 前人未到の12連覇と女流棋戦史上最多タイとなるタイトル獲得通算43期を目指す里見香奈女流名人(28)=清麗、女流王位、倉敷藤花=と初参加の女流名人リーグを全勝突破して初の挑戦者となった加藤桃子女流三段(25)による五番勝負。

 振り駒で「と金」が3枚出て、加藤の先手に。戦型は先手居飛車対後手中飛車の対抗形に進んでいる。

最新一覧