八村塁のウィザーズ6選手が陽性で2戦延期…シェパードGM「2人は何かしらの症状」

八村塁

 NBAで八村塁(22)が所属するウィザーズのシェパード・ゼネラルマネジャー(GM)は15日、オンラインでの取材で、リーグの定める新型コロナ感染防止規定の対象となっている9選手のうち、6選手が検査で陽性反応を示したと発表した。八村も規定の対象だが、選手名は非公表。

 チーム公式SNSにアップされた動画で、シェパードGMは「(陽性6人のうち)4人は無症状。2人は何かしらの症状があった」と説明。ブルックス監督は「練習再開は来週の前半になるだろう。難しい状況だが、前を向く」と話した。

 チームは現在、故障者も複数おり、リーグの定める試合実施に必要な8人をそろえることが不可能。そのため、13日のジャズ戦、15日のピストンズ戦に続き、本拠地ワシントンで行われる17、18日(日本時間18、19日)のキャバリアーズ戦も延期となった。

最新一覧