渡部建、「ガキの使い」収録日とされる日に何をしていたか追及される

会見の冒頭で謝罪する渡部建(カメラ・清水 武)

 多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が3日、都内で会見した。

 会見の中盤からは、リポーターはすでに年末のバラエティー番組の収録に参加したかどうかの1点が集中的に追及された。

 リポーターが収録に参加したかどうか問い詰めると、渡部は「放送前の番組に関して、何も申し上げられない」「本当に申し訳ないんですが、それに関してもお答えできません」とうつむいた。

 それでも何とか「参加した」という言質を取りたいリポーターから「(収録したとされる)18日は何をしていた?」と聞かれた。さらに「『謝罪会見が先で、仕事はそれから』と言っていたが?」と問い詰められると「(自粛時点では)本当に復帰前に謝罪会見をするんだとはっきりと決めていた」と答えた。

 そしてリポーターが「(結果的に)違う形?」と畳みかけると「そうですね」と答えた。続けて「先に謝罪をしていれば、そう(=このような追及に)ならなかった」と話しかけると「全くその通りですね」と答えていた。

最新一覧