渡部建のインスタに中傷コメント相次ぐ…罵詈雑言をぶつける人に対する批判も

会見の冒頭で謝罪する渡部建(カメラ・清水 武)

 多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が3日、都内で会見した。

 渡部は活動自粛後は自身のインスタグラムを更新していないが、会見を行ったこの日は、最終投稿のコメント欄がコメントが多数書き込まれる事態となった。多くは批判的な声で、誹謗中傷とも受け止められる書き込みも多数あった。中には、同一アカウントから複数の罵詈雑言が書き込まれるなどの行為もあった。

 一方で「これだけの大人数の前で謝罪会見してるのによくアンチコメントかけるよね…君たちが顔写さず書いているコメントよりもよっぽど誠意伝わるわ。したことは決していいわけでないけど、全国民の前で謝罪会見してるだけで十分だと思う。”消えろ”って言う前に自分の打ったコメント考えろ」という声には「いいね!」が複数寄せられ、SNS上は本人不在の中で大荒れとなっていた。

 また「アンジャッシュのコント大好きです。また見れるの楽しみにしてます。心を入れ替えて頑張ってください。応援してます!」と応援するメッセージも寄せられていた。

最新一覧