渡部建、佐々木希との離婚は「まだ結果は出ていない。今後の生き方を見てくれと信頼を取り戻している最中」

会見の冒頭で謝罪する渡部建(中央右)(カメラ・清水 武)

 多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が3日、都内で会見した。

 妻の佐々木希(32)について、渡部は「どれだけ謝罪しても足りない。今までの生き方が間違っていたんじゃないかと。これからの人生で信頼を回復していくんじゃないかと。話し合いを重ねて、そう言ってもらいました」と話した。

 離婚について聞かれると、「まだ結果は出ていない。今後の自分の生き方を見てくれと信頼を取り戻している最中です」と続けた。

 さらに騒動の際、「(佐々木は)当然、取り乱していました。バカなことをしてしまったということを謝罪しました」と明かした。

 渡部の不倫は6月に「週刊文春」の報道で発覚。その直後、渡部は所属事務所の公式ホームページで「多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております」などの謝罪コメントを出したが、公の場に姿を見せることなく活動自粛していた。そのために、会見を開かないことに一部から批判の声が上がっていた。

 また、日本テレビ系「ガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない大貧民 GoToラスベガス24時!」の収録に参加したと一部で報じられ、“みそぎ”が済んでいないとの声も上がっていた。

最新一覧