服部勇馬が福岡国際マラソンを右腓腹筋痛のため欠場「申し訳ない気持ち。この経験を糧に」

服部勇馬

 東京五輪男子マラソン代表の服部勇馬(27)=トヨタ自動車=が3日、福岡国際マラソン(6日)を右腓腹筋痛のため欠場すると発表した。

 2018年大会を制した相性の良さもあり、昨年9月の代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)以来のフルマラソンとして日本記録(2時間5分29秒)をターゲットとして出場する予定だった。

 大会主催者を通じて「12月6日福岡国際マラソンを欠場する事となりました。大会、報道関係者の皆様、そしてレースでの応援を心待ちにしてくださっていたファンの皆様には、本当に申し訳ない気持ちです。今回、マラソンのスタートラインに立つ難しさを改めて感じています。この経験がこれからの私を成長させてくれる糧になると信じて、新たな目標に向かって前進していきます。またいつの日か必ず、成長した姿で福岡国際マラソンに臨みたいと思います」とコメントした。

最新一覧