【オリックス】ドラフト6位指名の日本生命・阿部翔太「家族を幸せにしたい。それが原動力」…仮契約

オリックスから6位指名を受けた日本生命・阿部翔太投手

 オリックスからドラフト6位指名を受けた日本生命の阿部翔太投手(28)=成美大=が3日、大阪・貝塚市内のクラブハウスで入団交渉に臨み、契約金2500万円、年俸880万円で仮契約を結んだ。背番号は45に決定。「仮契約を終えてプロへの実感が湧いています。年齢的にも指名にあたって本当にリスクがあったと思うので、本当に感謝しています」と気を引き締めた。

 妻子持ちで娘の純麗(すみれ)ちゃんは3歳ながらお父さんが野球をしていることを分かっているという。即戦力と期待されている最速151キロ右腕は「誰かのためにと思ったときに家族を幸せにしたいと思った。それが原動力になる。テレビに顔が映れば(娘にも)分かってもらえると思う」と笑顔。“ぱぱパワー”で1軍のマウンドで投げる姿を娘に届けることを誓った。

 都市対抗野球大会のホンダ鈴鹿戦(23日・東京D)では4回2死二、三塁から2番手で登板。それでもチームは5―4で1回戦敗退となった。「今後、この悔しさを持ってやって行くことが日本生命へ対しての恩返しになると思うので、切り替えてやっていきたい」と前を向いた。6年間お世話になったチームへの感謝の気持ちを胸にプロの道を進んで行く。

最新一覧