スピードスケートの全日本選抜が中止 11月の大会に出場した選手8人が新型コロナ感染

 日本スケート連盟は30日、新型コロナウイルスの影響で12月4~6日に開催予定の全日本選抜スピードスケート競技会富士吉田大会(山梨)を中止すると発表した。

 11月に開催された全日本選抜競技会帯広大会(13~15日)、同八戸大会(20~22日)、全日本学生選手権大会(28~29日)に出場した選手に感染者が確認されたため、選手を含む大会関係者の健康と安全を考慮した。30日午後8時の時点で感染者は8人で容体は安定しているという。また、濃厚接触者は14人で、9人は陰性。5人が結果待ちとなっている。

最新一覧