ボカ全選手が「MARADONA」ユニホーム…世界がマラドーナさんを追悼

試合前に輪になってマラドーナさんの巨大イラストを囲むボカ・ジュニアーズ、ニューウェルズ・オールドボーイズの両イレブン(ロイター)

 世界中の国々でもサッカー界の英雄を追悼した。マラドーナさんが1984年から91年まで在籍したイタリア1部ナポリは、29日のローマ戦にアルゼンチン代表をモチーフにした水色と白の縦じまシャツ、黒いパンツという特別ユニホームで臨んだ。故人の背番号にちなみ、前半10分にはプレーを止めて全員で拍手した。同30分に先制点となる直接FKを決めた主将のイタリア代表FWインシニェは、マラドーナさんの名前が入ったユニホームをテレビカメラに向けて広げて見せた。「街全体のアイドルがいなくなった。彼への思いが力になったのは間違いない。この勝利をささげたい」と追悼のコメントを寄せた。

 また母国アルゼンチンでは、名称が「コパ・ディエゴ・マラドーナ」に変更されたカップ戦で、29日にボカ・ジュニアーズとニューウェルズのマラドーナさんが所属したクラブ同士の対戦が実現。ボカは全選手が「MARADONA」の名前入りのユニホームを着て戦い、2―0の勝利を収めた。試合中には、招待された故人のまな娘のダルマ・マラドーナさんが号泣する場面もあった。

最新一覧