【Tリーグ】琉球、地元・沖縄の起業家育成へ業務提携

琉球は地元の起業家育成に取り組む

 卓球Tリーグ男子「琉球アスティーダ」は30日、投資事業を手掛ける「MTG Ventures」社(名古屋市)と業務提携し、地元・沖縄県の起業家育成に取り組むことを発表した。

 コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)で実績のある同社との業務提携により、沖縄県内の有望なスタートアップ企業の活性化を支援する。また、卓球を通じ、地域の子どもたちの育成に貢献することも目指していくという。

 琉球の早川周作代表は「数十億円の投資枠をもつ株式会社MTG Venturesと連携して取り組むことで、沖縄県の企業が持つ可能性を一気に広げ、世界を視野に入れた企業へ1社でも多く育つことを願っております」とコメントした。

最新一覧