【Bリーグ】北海道、千葉にリベンジへ…メイヨが名誉挽回だ

ドリブルで切り込むレバンガ北海道・メイヨ(右)

 メイヨ、名誉挽回だ。B1レバンガ北海道は11月30日、ホーム・千葉戦(12月2日、札幌・北海きたえーる)に向けた練習を公開した。東地区2位の強豪との一戦にリーグ得点ランク1位のPF/Cニック・メイヨ(23)は「練習で積み重ねてきたものをしっかり表現できれば勝つチャンスはある」と意気込んだ。

 あの悔しさは忘れない。11月7日の第7節・千葉戦ではBリーグ史上ワーストとなる126失点を喫した。1試合平均で23・1点と得点ランク1位を突っ走るエースも今季最少となる12得点に抑えられた。天皇杯のためリーグ戦はこの2週間に中断。出場しなかったレバンガ北海道はみっちりと練習を行い「過去の試合を見て何がダメだったのか、どうしなきゃいけなかったのか認識したよ」。反省を踏まえてチームの強化ポイントである守備を中心に修正して、リベンジに挑む。

 126失点は創設10季目のクラブワーストでもあった。節目のシーズンに不名誉な記録となったが、今後の試合で活躍していくしかない。自身の名前にちなんだ「名誉(メイヨ)挽回」という言葉を通訳を介して知ると「その言葉をしっかり体現できるように頑張るよ」。やられっぱなしでは終わらない。(西塚 祐司)

最新一覧